柄の大きさにもよりますが(柄の一送り分)、通常より2~3割多く必要になります。
パネル柄、流れ柄、プリントに方向のある生地、格子柄などは断ち合わせが必要です。
また、別珍、コール天、スエードなどは一方向に裁つ必要があり、差し込みができませんので、注意しましょう。