家庭用ミシンとして使用されているミシンの多くは、下記の3種類になります。

  • 電動ミシン…針の上下の動きを内蔵モーターによって行う昔ながらのミシン
  • 電子ミシン…針の上下運動は電子回路で制御されているが、糸調子や縫い目の調整は手動で行うミシン
  • コンピュータミシン… コンピュータを内蔵していて、すべての動きをコンピュータ制御で行うミシン

また、本体の重さによっても分類がされており、下記のようになります。

  • コンパクトミシン…軽いがパワーが弱く、厚物は縫いにくい
  • フルサイズミシン…重たいがパワーが強く、大きなものから小さなものまで縫える
  • コンピュータミシン… コンピュータを内蔵していて、すべての動きをコンピュータ制御で行うミシン