使い方や手入れの状況により寿命は変わってきます。
部品の劣化による故障などであれば、修理可能な場合もありますが、製造中止になってから年数が経ったミシンですと、部品の取得が難しくなる場合もありますので、ご注意ください。