通常、上糸の糸調子の取り方は糸調子ダイヤルを回して調節します。
自動糸調子の場合は、ミシンが調節してくれますので、糸調節の必要はありません。
なお、下糸の糸調子に関しては、水平全回転釜の場合、糸調節は不要です。
※糸調子は生地だけではなく、糸、針によっても変わりますので、調整が必要となる場合もあります。