どちらにもメリット・デメリットがあります。
重いミシンは、安定感・パワーがありますので、大きいものから小さいものまで縫え、厚物にも強いのですが、持ち運びや出し入れの時は不便です。
一方、軽いミシンは、移動はラクですが、懐が狭く、パワーも弱いので、大きいものや厚地を縫うには向いていません。
家庭用ミシンの本体重量は、一般的に下記の通りになります。
フルサイズミシン 約7.0㎏以上
コンパクト(レギュラーサイズ)ミシン 約6.0㎏以下